京散歩|趣味ログ| PR

【水飲んでくれ】愛猫に元気で長生きしてほしい!【腎不全対策】

記事内にアフィリエイト広告を添付しています

【水飲んでくれ】愛猫に元気で長生きしてほしい!【腎不全対策】

こんにちは。来てくれてありがとうございます。

このページでは、我が家の猫ちんに元気で長生きしてくれー!と祈りを込めてあたいが実践している事や、使っている猫グッズを紹介します。結論から知りたい方目次で飛んでください。

猫好きの皆様、猫ちんと暮らす皆様、猫ちんと暮らしたい皆様、こんにちは。
動物好きで知られるあたいですが、その中でもわんころと猫ちんは物心ついた時から共に暮らしておりましたので、居て当たり前のような存在です。今まで何匹もの犬猫と暮らし、そして看取ってきました。

病気になってしまうのは当然遺伝的、体質的な要素も大きく、とても気を使って育てていても早くに亡くなってしまう仔もいます。看取る度にもっとああしてやれば良かった、もっとこうしてやれば良かったと、どう育ててきても後悔してしまうものだとあたいは思いますが、早くに亡くなってしまうとより後悔が大きいです。どうしてこんな事になっちゃったんだろう、もっと気を付けられる事は無かったのかなって。

あたい
あたい
皆。会いてえよ。

悲しい看取りの経験を、残された仔達のお世話に生かせるように意識して、今も5匹の猫ちんと暮らしています。ここではあたいが猫ちんにできる限り元気に長生きしてもらうため、我が家で実践している事を紹介します。

愛猫の長寿を願って

愛猫に元気で長生きしてもらうため、一番初めに考えなければならない事は、質の良いキャットフードを食べてもらう事、ストレスの少ない生活をしてもらう事。これらを基礎にしてあたいが実施している事が3つあります。

猫ちんは高齢になるとほとんど100%腎不全を発症すると言われており、猫ちんと共に暮らすあたい達にとって、猫ちんの腎不全対策は必須というわけです。
そしてこれは人間にもその他の動物にも同じ事が言えますが、腸内環境が整っていないとどんなに良いものを食べようが意味がありませんので、腸内の環境を整える事。
小さな体に余計な負担をかけないために可能な範囲で無添加の選択。

腎不全・腎臓病対策

水をたくさん飲んでもらおう

一番簡単にできる腎臓病・腎不全対策です。簡単ですが実際に効果が認められています。人間もそうですがお水を飲んで、おしっこをする。これってとっても重要な事なんですね。猫ちんにできるだけ水をたくさん飲んでもらうためあたいが実践している事は。

①ちゅーるでスープ

水だけで充分に飲んでくれたらそりゃあありがたいんですが、気温が低い日等は特にあんまり水を飲まなくなってしまう猫ちんも多いと思います。
そんな時にはちゅーる等のペースト状のおやつをぬるま湯(または水)で薄めてスープ状にして飲んでもらってます。しかしちゅーるは油脂分が多く、水になかなか溶けづらい・・・・

あたい
あたい
全然混ざんない

そこで考え出した方法が、お湯とペースト状のおやつを深さのある容器に入れ、コーヒーミルク用の泡だて器でかき回すというものです。

あたい
あたい
ぶいーん

泡だて器は1000円しないヤツで充分です。これにしか使わないので。

 


ペースト状のおやつは猫ちんの体調やアレルギーの有無、味の好みで選びます。
魚を食べてくれる仔、腎臓への負担に配慮したおやつが望ましい仔には圧倒的にビオナチュレがおすすめです。投薬補助用とカロリー摂取用があって我が家ではカロリー摂取用を購入しております。


魚嫌いな仔や、脂質控え目のおやつが望ましい仔にはVOSKESのチキンはいかがでしょうか。


我が家は基本的にビオナチュレとVOSKESですが、うちには超痩せ体質の猫ちん乱太郎がおりまして、とにかくカロリーを取ってもらって、これ以上痩せないようにすることが課題なのです・・・その仔には香りも強くて食いつきが良い、エネルギーも強化されたエナジーちゅーるを食べてもらう事もあります。ビオナチュレのカロリー摂取タイプとエナジーチュールではビオナチュレカロリー摂取タイプの方が少しだけ高カロリーですが、なんせお財布的にあれなのでエナジーチュールにもお世話になっています。

乱太郎
乱太郎
むしゃむしゃ。食っても食っても太れない・・・。ムシャシャッ


いずれにしてもスープにする場合は、水を飲んでほしいあまりに薄めすぎると飲まない仔もいるので、ほどほどに。

②ありとあらゆる場所に水を置く

一般に猫ちんの水飲み場はご飯やトイレの場所から離して、口の広い器に新鮮なお水を・・・と言われます。あたいはそれに加えて猫ちんが家の中のどこをプラプラ歩いていたとしても

おはぎ
おはぎ
あ。水だ。飲んどくか。

と、わざわざ特定の場所に水を飲みに行かなくても通りすがりに水が飲めるような感覚で、全ての部屋に最低1つは水飲みを置いています。

③いろんな形・素材の水飲みを用意する

これは我が家の猫ちんを観察していてあたいが思った事で、統計とか調べたわけではないのですが

あたい
あたい
エビデンスはないデンス

プラスティックより陶器の器の方が良く飲んでくれるんです。
猫用の器わざわざ買ってこなくても良いので、人間のお茶碗とかサラダボウルとかなんでも使ってます。我が家の現在のお水飲みを紹介。

↑これは見ての通りワインクーラーです。本来の使い方をしておりましたところ、デカいこげ虎。虎太郎がやってきまして、ワインの瓶の横から顔突っ込んで水を飲んでいました。
そして

虎太郎
虎太郎
飲みづらい鬱陶しい瓶どけろ

と申しておりましたので、それ以降ワインクーラーとして使用する時だけお借りする形で、普段は猫ちんの水飲みとして使用しております。唯一金属の水飲みです。もう1つ購入して2か所に置いています。

↑この2つだけはプラスティック製で口の広さがポイントです。
ピンクの方はたっぷり水が入ります。花柄の方は2021年に我が家の末娘神音が病気して長期入院後、カラーを装着して退院してきた時にですね

あたい
あたい
助かって本当に良かったよ

この高さが低くて間口の広い水飲みが大変役にたったんです。なので今でも大切に使っています。感謝感謝。

神音
神音
あんときゃ世話になったわね

↑こちらは本当に様々なガラスや陶器の器です。ビーカーはかなり人気です。
これ以外にも、人間のもので最近使ってないなぁって思う器とかあったらちょっと水入れて置いておいたりすると、珍しがって飲んでくれます。

番外編 汚れていなければあえて水を換えない

犬猫用のお水は前述の通り、新鮮な入れたてのお水を用意する事が基本です。しかしいくつもの場所にいくつもの水飲み場を用意している場合に限り、1か所だけ、水がたっぷり入るお皿の水をあえて2日に1回しか換えません。単純にちょっとぬるくなったような水が好きな猫ちんもいるかなーという考えです。もちろん目に見てわかるくらい水が汚れていたらこの作戦は無しです。すぐに換えてあげましょう。

期待の新人? AIM30

2021年、全国の愛猫家の間に衝撃的なニュースが飛び込んできました。
当時東大で研究活動をされていた宮崎徹先生による、猫の腎臓病治療薬の開発があと1歩のところで資金不足により停滞していると。このニュースが周知されると、あっという間に3億円を超える寄付金が集まり、大変な話題になりました。

あたい
あたい
あたいも寄付したよ3000円ワラ

↓宮崎先生の著書です

AIMというたんぱく質が腎臓のゴミ掃除を行っており、この働きを強化させる事ができれば・・・と。こうして大勢の期待を背負って、猫腎臓病治療薬の開発は続いているようですが、医薬品として世に出すには少々時間がかかるかもしれない・・・・・・というわけで

今現在では株式会社まるかんからAIMが含まれたフードが発売されるにとどまっています。

カリカリ↓


トリーツ↓


あくまでも腎臓病の予防に期待・・・?といったところですね。
治療薬や療法食ではないので注意してください。
という事で我が家では普段食べさせているカリカリにサプリメントタイプをサラサラっとかけて気まぐれに摂取してもらっております。↓

香りはかつお出汁そのものって感じで、魚嫌いな猫ちんは食べないかもしれません。

腸内環境を整えよう

近年人間界では腸活なんて言葉が流行してますよね。
あたいも腸内環境を整える事は心身の健康を維持するために欠かせない配慮だと思います。
そんなわけで、あたいは猫ちん達に腸内環境を整えてもらうために乳酸菌を与えています。

マイトマックス


こいつはカプセルをこじ開けて、中身の粉だけを前述のちゅーるスープに入れて一緒に混ぜて飲んでもらっています。あたい的にはかなり高級、お高い商品ですが1粒をみんなで分けて飲んでもらっております😥

エビオス

こちらは値段的にも購入しやすく重宝してますよ。人間用の胃腸のための栄養補助食品です。人間が飲む場合の十分の一の量を目安に、すり鉢ですりつぶして、マイトマックス同様にちゅーるスープに入れて撹拌して与えてます。


でも犬猫的にいい匂いがするらしく、1粒与えるとそのままカリポリと食べてくれる仔もいます。

あたい
あたい
楽でいいわねっ

しかし1つだけ問題がございまして。エビオスは数年前から、亡くなった仔も含めますと6匹の猫ちんと1匹のわんころに飲んでもらってきましたが、そのうちの1匹、もなか君だけは粒のまま食べさせると高確率で吐きます🥺なのでそういう場合は無理に与えません。スープに溶かして飲ませると吐きませんが。

もなか
もなか
粒はむり
スポンサーリンク

まとめ

このページではあたいが猫ちんの健康維持のために日常的に気を付けている事を紹介しました。毎日食べさせる基本のフードや、補助的に与えるおやつまで、こだわればどこまでもこだわれますし、上を見たらきりがありません。
良いものを食べさせようと思えば手間もかかりますし、お値段も跳ね上がります。
猫ちん達が元気に長生きしてくれるならなんだってやってやりたいと思うのは、保護責任者として当たり前の事ですが、無い袖は振れません。
持続可能な範囲でできる事を実行し、これからも大切に大切に、猫ちんに気持ちを寄せて暮らしていきます。

あっ。
ちなみにあたいがちゅーるでスープを作る時に使用しているコップは志田泉(しだいずみ)にゃんカップの容器ですわら
美味しい日本酒です。


2023年1月
2023年10月最終更新

関連記事